おおい動物病院

Oi Animal Hospital
一宮市の動物病院・トリミング、ペットホテル、ドッグラン併設
Web予約受付中

お知らせ

2020-08-31 17:13:00

シャンプー&レーキング風景をのぞいてみましょう!

今回は、トリミング室から、シャンプー&レーキング風景をご紹介したいと思います!

 

そもそもレーキングとは?

専用のナイフを使った、下毛取りのことです。

ダブルコートと呼ばれる、定期的に毛が抜けて生え変わるわんちゃんやねこちゃんにとってもオススメ!

暑そうだから・・・とサマーカットにするより被毛が残せるので、紫外線の影響も軽減できます。

もちろん、抜け毛にお困りの方にもぜひ一度体験してほしいサービスです!

 

ちなみに、ナイフと聞くと、痛いんじゃないの?と心配になる方もいらっしゃるかもしれませんが、不必要なアンダーコートだけを処理していくので、痛みはありません!

IMG_9121.jpg

当院で使用しているレーキングナイフはこちら。

 

IMG_9134.jpg

モデルになってくれた当院のアイドル、がんもちゃん。

反対の手で皮膚を軽く引っ張りながらナイフを使うのがコツ!

みるみるうちに不必要な毛だけが抜けていきます。

ねこちゃんでも、大人しい子であればレーキングさせていただいています。(シャンプーやカットは基本的に受け付けておりません。)

毛玉を吐いてしまったり、抜け毛や毛玉にお困りの方は是非一度ご相談くださいね。

 

 

さて今回は、シャンプー&レーキングに来てくれた柴犬の華ちゃんにモデルになってもらい、流れをご紹介していきますね。 

年に2回、毛が抜け変わる柴犬にも、レーキングはとってもオススメ!

 

IMG_9101.jpg

はじめは少し緊張していた華ちゃん、まずは台に乗せず、床でレーキング。

今回は30分間レーキングを行ったので、シャンプー前に15分、後に15分、2回に分けて行いました!

 

IMG_7498.jpg

レーキングが半分終わったらシャンプーです。

シャンプーが得意な柴犬はほぼいませんが(笑)、華ちゃんとってもお利口さんで頑張ってくれました!

 

IMG_9107.jpg 

タオルドライのあと、ドライヤーでしっかり乾かしていきます。

台の上も少し慣れてきたかな?

 

IMG_9108.jpg

ドライの後は、残り半分のレーキングです!

大好きなおやつを食べて少しリラックス〜

 

IMG_7522.jpg

不必要な下毛が抜けて、ツヤが出ました!

お顔と同じくらいの毛が抜けたね〜

 

レーキングの目安としては、ダックスフントで40分、柴犬で60分ほど行うと全身の毛が抜けます。

ただこれはあくまでも目安で、体型や性格によっても変わってくるので、実際にレーキングを行う際は相談しながら時間を決めています。

ねこちゃんの場合は、おやつをあげながら10分行うのが限界、という子もいます。

 

10分でもかなりの量の毛が抜けるので、みなさまびっくりされます。

レーキング、診察の合間に10分お試しも受け付けていますので、ぜひぜひご相談ください!